Change is Good

細胞が生まれ変わるように

main

2016年10月から自社を「広告代理店」と呼ぶのをやめました。
まだ呼び名を見つけ出せずにいますが、あえて言うならば「マルチメディアのコンサルティング&マネージメント、およびマルチメディアのコンテンツ(文章、デザイン、動画)の制作」となります。

ほとんどの企業・個人がウェブサイトやソーシャルメディアを持つ時代。メディアとの「仲介」や「代理」は、あまり必要ではありません。
誰でも簡単に世界中に情報を発信できるのですから。 さらにウェブサイトや広告も簡単に作れるようになりました。動画だってケータイでちょちょいのちょいです。

ただ。

効果の有無、費用対効果の良し悪し、は別の話です。

当社は既存のクライアント様とできるだけ定期的に話し合いながら、メディア、広報宣伝を常に見直し、改善と挑戦を行っています。

それは決して一時的なものではなく、私たちのカラダの細胞が生まれ変わるように、地道ながらも着実にコンテンツを更新し、決められた予算のなかで、常に最高の効果をあげられる運営、制作を行うのです。

2017年、次のようなことをお考えの方は、ぜひ、ご連絡ください。最初のコンサルテーションまたお見積もりは無料です。

  • ソーシャルメディアの運営。Google AdWords、facebook広告、YouTube広告の制作/運営。
  • SEOを目的とするウェブサイトのコンテンツの改善/更新。
  • 現在利用中のメディアおよびコンテンツの見直し。費用対効果の確認。
  • Google Analyticsによる定期的なウェブ解析、レポート、および提案。
  • WordPressによるレスポンシブウェブサイトの制作。
  • その他、ご希望により。新聞・雑誌広告、CGをいかした動画、PR。

哀愁のある広告

aisyu

哀愁のある広告ー
それは単に哀しいものではなく、むしろその広告に触れた人が元気になったり、 ほんのちょっぴり優しい気持ちになったり、時々思い出してクスッと笑ってしまうようなもの。
私たちは、そのような哀愁のある広告で、モノやサービスをどしどし売っていきたい。
さらに広告という枠にとらわれずに、お客様といっしょに「売り方」を考えていきたい。
マーケットも国境や人種を越えて、さまざまな人にアプローチしていきたい。
そして何より、お客様といっしょにワクワク、ドキドキしながら仕事をしていきたいと願っています。
ワサビのように少量でピリリと効く新しい発想と、変わらない人間性を大切にする会社。
わさび企画、効きます。

主なクライアント

  • DOCOMO USA
  • Emerson
  • Funai Corporation
  • JAL
  • Nikkei America
  • MAGNAVOX
  • Pasona
  • Ricoh Americas Corporation
  • Shiseido Cosmetics America
  • Shodex
  • Showa Denko America
  • SYLVANIA
  • takumijob.com
  • takumijob.com
  • terra colore
  • JMart
  • IHI INC
  • FUNAI
  • Relo Redac
  • Daiei Trading
  • Creative Craft Design
  • Up Recruiters
  • Realty Triangle
  • Setsu Coach
  • SANYO
  • KODAK
  • Amnet New York
  • Kimono Experience
  • his
  • belea-newyork
  • kambi
  • minca
  • kenwa
  • anshin
  • goldwin
  • JLGC